仕事辞めたい

事務所の鍵を持っているのは社長と私だけ

以前いた会社は事務所に正社員が1人きりでした。
先輩社員は社長とケンカして辞めていったそうで、私が入社したときは引き継ぎもなく、アルバイトスタッフから最低限の仕事の進め方を教えてもらいながら、社長に確認をとりながら進めていました。

初めての仕事だしわからないことだらけで何もかもがストレスでしたが、特に困ったのが鍵の管理でした。
小さな事務所で鍵は社長と正社員しか持たない方針です。
夜は社長がいるから良いのですが、朝は社長の出社が遅いため私が解錠しなければいけません。

誰も鍵を持っていないとなると困るのが病欠の日。
体調が悪くても鍵を開けるためだけに出社しなければいけません。
ある日、高熱が出てつらかったので社長に解錠だけしてもらえないかと確認したところ、用事があるので無理とのこと。
となると私が行くしかありません。
社長からは「他のスタッフに風邪うつされると困るから、スタッフと会わない時間に鍵を開けに来て。始業の1時間前には開けておいて」と言われました。
始業時間の遅い会社でしたから1時間前と言っても早朝というほどではなかったのですが、高熱で辛いときに言われたので精神的にこたえました。

他にも、社長の家族で鍵を持っていない人から、事務所に置いてあるものを取りたいとか社長室のパソコンを使いたいから鍵を開けてと、休日に呼び出されるのが辛かったです。
社長は事務所が休みでも現場や取引先へ行くので不在なことが多く、鍵を持っている私はまるで使用人のように休日でも簡単に呼び出されます。
公私の区別がつかないワンマン社長とその家族にはうんざりです。
先輩が引き継ぎも無く辞めていったのも納得です。